糖尿病専門医による診療

tt_ind01

tt_genjo

img_genjo

日本の糖尿病患者数は急増しており、2007年の統計では糖尿病が強く疑われる人が890万人、糖尿病の可能性が否定できない人が1320万人と発表されました。

また糖尿病の合併症に苦しむ患者さんも増えています。糖尿病が原因で人工透析を余儀なくされる方は年間16000人を超えています。糖尿病の合併症の予防には、早期に診断し、早期に治療を開始することが不可欠です。

しかし、健診等で糖尿病を指摘されても適切な治療を受けていない方が多いのが現実です。

tt_ind02

tt_souki

糖尿病の怖いところは、発症しても無症状のことが多く、気付いた時には合併症が進行している点にあります。
細小血管合併症として、網膜(眼)、腎臓、神経が侵されますが、末期の段階まで無症状ということも少なくありません。細小血管合併症は、失明、人工透析導入、足壊疽の原因となります。さらに糖尿病は脳梗塞や心筋梗塞の原因となる動脈硬化の極めて重要な危険因子です。
単に血糖値をコントロールするだけでなく、これらの合併症の発症、進展をいかに防ぐかが糖尿病治療の目的です。当院では糖尿病専門医が診療致します。

img_souki

生活のすみずみにまで配慮した診療計画をご提案いたします

頑張っているのに改善しない方へ。

糖尿病は遺伝素因の強い方に発症する傾向があり、必ずしも食べ過ぎ、運動不足、肥満だけで発症する疾患ではありません。またひとくちに糖尿病と言ってもその病態は一様ではありません。100人の糖尿病患者さんがいれば、100通りの病態があると言っても過言ではありません。
頑張っているのになかなか血糖コントロールが改善しない方、今の方法とは違った治療法をお探しの方、当院に一度ご相談ください。

診療実績データ

当院で半年以上治療を続けている糖尿病患者さん381人(2015年末現在)のデータです。初診時のHbA1cは平均8.39%でしたが、1ヵ月後には8.06%、6ヶ月後には7.22%まで改善しています。もちろんこれまでは無治療だった方も含まれているので平均の数値は改善して当然なのですが、これまで治療されていた患者さんにも改善がみられます。患者さんの「変わりたい気持ち」が結果に出ているように思います。

診療実績グラフ

糖尿病について詳しく知ろう

当院について

ご予約の患者様優先となりますので、お電話でご予約ください。

9:00〜12:30 15:00〜19:00
休診日:第3月曜、第5月〜土曜、日曜、祝日

〒639-0214
奈良県北葛城郡上牧町上牧2174-2