院長先生のコラム

腎症

次は腎症です。腎臓の役目はご存知でしょうか。腎臓の役目は「血液中の必要なものと不要なものを分別し、不要なものを尿中に出すこと」です。その腎臓ですが、網膜と同様に細い血管の集まりになっています。糖尿病では細い血管が傷みます。腎臓内の血管(糸球体といいます)も傷みます。腎臓内の血管が傷むと、腎臓への血液の流れが悪くなります腎臓への血液の流れが悪くなると血液中の不要なものを尿に出すことができなくなり、腎死(文字通り腎臓が死んだ状態です)になります。100年前には腎死は人の死と同じ意味でしたが、現在は人工透析の技術が進歩したことにより腎死の人でも命を長らえることができるようになりました。しかし人工透析により腎臓が生き返るわけではなく、慢性腎不全の状態では健康な人と同様の生活は難しくなります。また慢性腎不全になると寿命も短くなってしまいます。糖尿病が原因で人工透析が必要になる人の数は年間で約17000人といわれています(失明よりはるかに多いのです)

またまた怖い話になってしまいましたが、やはり「糖尿病=人工透析」ではありません。ではどんな人の腎臓が危険なのでしょうか。腎症の進行にも年単位の時間を必要とします。また網膜症と同様にその間の血糖コントロールが関係します。図7は血糖コントロールと腎症の悪化率の関係のグラフです。横軸にHbA1c、縦軸に網膜症の悪化率(%)をとっていますが、実は図6(網膜症の項参照)とそっくりのグラフになっています。高血糖が続けば続くほど、腎症も早く悪化します。腎症の進行にも時間と血糖コントロールが関係します。もうひとつ大切なことがあります。腎症の進行には血圧も関係します

 

図7 血糖コントロールと腎症の悪化率の関係

07

腎症もほとんど症状のないまま進行します。糖尿病と診断された時点で腎症1期といいます。この段階では何の異常もありませんが、分類上は1期といいます。次に尿中にアルブミンというタンパク質が漏れ出るようになります。この段階を腎症2期といいますが、この段階では全く症状はありません。さらに進むと尿蛋白がみられるようになります。これを腎症3期といいます。この段階では腎臓の働きは悪くなっていますが、それでも症状はほとんどみられません。明らかに腎臓の働きが悪くなると、腎症4期といいます。この段階になると、むくみや倦怠感(だるさ)や貧血(血液中の赤血球が減ること)が起こることがあります。残念ながら、腎症4期まで進むと腎臓の働きが元に戻ることはありません。一般的には腎臓の働きはどんどん悪くなり、人工透析が避けられない段階になります。これが腎症5期です。腎症の状態も尿の検査をしないと分かりません。網膜症と同様に無症状だから腎症がないとはいえないのです。

少しだけ怖い話もしておきます。図 をみてください。糖尿病性腎症がどのように進展するかを示した図です。下に行くほど腎症は悪くなります。1年間に腎症1期の人の2.0%が2期になります。2期の人の2.8%が3期になり、3期の人の2.3%が4期以上になります。これだけ見れば、腎症は徐々に悪くなり人工透析に至るということになりますが、実はそんなに簡単ではありません。このレールを脱落する人がいます。この場合の脱落は死亡なのです。1年間に腎症1期の人の1.4%は何らかの原因で死亡します。2期の人の3.0%、3期の人の4.6%が死亡します。そして4期以上の人の19.2%もの人が死亡してしまうのです。腎症が悪化すると腎臓が悪くなるのとは別に死亡のリスクが高くなるのです。

 

図8 糖尿病性腎症の経過

08

腎症の治療も網膜症と似ていますが、レーザー光凝固や硝子体手術のような外科的な治療のないことが大きな違いです。つまり人工透析に至るまでは内科的治療しかないのです。その内科的治療は血糖および血圧を良い状態に保つことと低蛋白食といわれています。図8をみると、HbA1c7%未満だとほとんど腎症も進行しないようです。それどころか、腎症2期の段階であれば、1期まで改善することもあります。血糖と血圧のコントロールはすべての段階で有効ですが、低蛋白食が有効なのは腎症3期以上とされています。腎症が進行すると、腎性貧血という貧血になることがあります。腎性貧血に対してはエリスロポエチンというホルモンの注射を行うことで進行を抑えることができます。腎症の内科的治療もとにかく地味なのです。

 

腎症

自覚症状がなく進行する。腎症の悪化はそれだけで死亡のリスクを高める。悪化させないためには血糖と血圧を良い状態に保つことが重要。外科的治療はない。

糖尿病について詳しく知ろう

当院について

ご予約の患者様優先となりますので、お電話でご予約ください。

9:00〜12:30 15:00〜19:00
休診日:第3月曜、第5月〜土曜、日曜、祝日

〒639-0214
奈良県北葛城郡上牧町上牧2174-2