Q&A QUESTIONS AND ANSWERS

Q & AQ&A

糖尿病専門医とは?

日本糖尿病学会が認定した専門医研修カリキュラムを修了し、専門医試験(レポート、筆記試験、口頭試問)に合格した医師のことです。スーパードクターというよりも、その分野で最低限の診療ができることを意味しています。糖尿病はコモンディジーズ(よくある病気)であり、専門医でなくても十分な力量を持つ医師はたくさんいます。

糖尿病は治る?

残念ながら糖尿病は治癒する病気ではありません。食事運動療法だけでHbA1c 6%台を維持している患者さんもいますが、少しの生活の変化をきっかけに急激に悪化することもあります。また時間の経過によって膵臓のインスリンを分泌する能力は低下するため、かつては効果のあった治療法でも不十分になることがあります。

医師によって
指導内容が異なるのはなぜ?

悪性腫瘍(がん)の場合はガイドラインが定められており、患者さんの置かれた状況によって治療法が決まります。糖尿病にもガイドラインはありますが、ファジー(曖昧)な部分が多く、患者さんや医師の考えが反映されやすくなっているからです。

専門医であっても診療内容は異なります。考えが合わないというときには、他の医師に診てもらうのもひとつの考えです。

一度始めたインスリンは
止められない?

血糖値が改善し、インスリンを10単位未満に減らせるようであれば、必ずしもインスリンは必要ではありません。しかし痩せ型の患者さんの場合はインスリンを中止すると悪化することもあるので注意が必要です。

紹介状は必要?

必須ではありませんが、紹介状があればこれまでの経過の理解が深まります。特に初回の診療時間と診療の質に関係するものとお考えください。

医療費はどのくらい?

患者さんの自己負担割合によって大きく変わります。院外処方で3割負担の場合だと以下のようになります。

  • 糖尿病で内服薬の場合
    約2,500円〜4,000円
  • 糖尿病でインスリンなどの場合
    約4,000円〜10,000円

通院の間隔は?

基本は1ヶ月に1回です。通院間隔を空けると、患者さんのモチベーション(動機付け)が低下するようです。休診日の関係でそれ以上になることもあります。

ACCESS

アクセスマップ

〒639-0214 奈良県北葛城郡上牧町上牧3000-36
自動車でお越しの方は、西側、北側からの
来院をお勧めします。

ACCESS

アクセスマップ

〒639-0214 奈良県北葛城郡上牧町上牧3000-36

0745-71-2480

公共交通機関をご利用の方

JR大和路線「王寺」駅よりバス15分

  • アピタ西大和下車(14系統番号桜ヶ丘1丁目経由五位堂駅行き)
  • アピタ西大和下車(15系統番号上牧出合行き)

近鉄大阪線「五位堂」駅よりバス10分

  • アピタ西大和下車(14系統番号王寺駅行き)

お車をご利用の方

西名阪自動車道 香芝ICより10分 (駐車場完備)

  • 自動車でお越しの方は、西側、北側からの来院をお勧めします。

CONSULTATION
HOURS

診療時間

土・日・祝
8:45 - 11:45
8:45 - 12:45
13:00 - 15:45

休診日:土曜、日曜、祝日、毎月1,30,31日
初診の方は終了15分前までに受付していただくようお願いします。