院長先生のコラム

1型糖尿病

1型という名前ですが少数派です。糖尿病全体の数パーセントと考えられています。

1型糖尿病では膵臓のβ細胞(インスリンを分泌する細胞)が破壊されることにより、インスリンが分泌されなくなります。インスリンの働きで血液中のブドウ糖を細胞に移動させることにより、ヒトは活動することができます。1型糖尿病ではヒトを活動させるだけのインスリンを分泌できなくなることが多く、インスリンが臨床応用される前には死に至る病気でした。現在はインスリン治療が進歩したことにより、1型糖尿病であっても健康人と変わりなく生活できるようになっています。

1型糖尿病の原因は不明です。分類の表には自己免疫性や特発性と分かったようなことを書いていますが、自己免疫性とは「(現時点では)よく分からないけど、免疫を担当する細胞がエラーを起こし、自分の細胞を攻撃している」ということでしかなく、特発性とは「現代の医学では明快に説明できません」ということなので、結局のところはよく分かっていないのです。またHLA(自分の細胞を自分と認識する目印。遺伝情報の一種)との関係も指摘されていますが、同じHLAを持っている人(一卵性双生児)でも1型糖尿病を発症する人と発症しない人がいるので、HLAだけで説明するもの難しいようです。よく分かっていない1型糖尿病ですが、生活習慣とは無関係です。食べ過ぎや運動不足が原因で1型糖尿病を発症することはありません

1型糖尿病は突然発症するという印象がありますが、長い時間をかけて徐々に悪化するものもあります。これを緩徐進行1型糖尿病といいます。緩徐進行1型糖尿病の初期は2型糖尿病に間違われることがあります。生命を維持できるだけのインスリンを分泌できるからです。では緩徐進行1型糖尿病と2型糖尿病はどこが違うのでしょうか。緩徐進行1型糖尿病は年単位でインスリン分泌能力が低下します。したがって、血糖コントロール(血糖値の状況)が徐々に悪化します。またGAD抗体などの自己抗体が陽性になります。緩徐進行1型糖尿病の治療にもインスリンを用います。インスリン治療を行うことにより、インスリン分泌能力を維持できる可能性があると期待されているからです。

1型糖尿病の発症には3つのパターンがあります。月~年単位で進行する緩徐進行1型糖尿病、週~月の単位で進行するもの(なぜか名前は付いていませんが、このパターンが一般的です)、日の単位で進行する劇症1型糖尿病の3つです。劇症1型糖尿病については合併症の項で説明します。

1型糖尿病の治療にはインスリンが不可欠ですが、食事療法や運動療法も必要です。1型糖尿病であっても、食べ過ぎや運動不足は肥満の原因になります。インスリン治療をしていればどれだけ食べてもよいというわけにはいかないのです。

1型糖尿病

膵臓の破壊によって起こる糖尿病。生活習慣は無関係。治療にはインスリンが必要。

■コラム 1型糖尿病の有名人

1型糖尿病というと大変な病気のように思われています。たしかに食事のたびにインスリン注射をするもの大変ですし、食事にも注意が必要です。食事が多いと高血糖になりますが、少ないと低血糖になってしまいます。たしかに大変なのですが、1型糖尿病だからといってできないことはほとんどありません。

ビル・ガリクソンという人をご存知でしょうか。1980年台後半に読売巨人軍の投手として活躍したプロ野球選手ですが、実はメジャーリーグでも162勝している名選手です。ガリクソン投手は21歳のときに1型糖尿病を発症したそうです。ガリクソン投手は「ナンバーワンの野球選手になろうと思ったし、ナンバーワンの糖尿病患者にもなろうと思ってきたよ」という言葉を残しています。ナンバーワンの野球選手には及ばなかったかもしれませんが、ナンバーワンの糖尿病患者のひとりであることは間違いありません。ガリクソン投手は年棒以外の副収入は糖尿病患者のために寄付していたそうです。この功績を称え、日本糖尿病協会は社会的貢献をした小児糖尿病患者を表彰する「ガリクソン賞」を制定しています。

現役のプロ野球選手にも1型糖尿病患者がいます。阪神タイガースの岩田稔投手です。岩田投手は17歳頃に1型糖尿病を発症したそうです。高校卒業後に社会人野球のチームへの入団が予定されていましたが、糖尿病のために取り消されたそうです。しかし、岩田投手は大学へ進学し野球を続け、大学卒業後の2006年に阪神タイガースに入団しました。2008年からは1軍に定着し、2009年にはWBCの日本代表にも選出されました。岩田投手も1型糖尿病研究基金への寄付を行っているそうです。

糖尿病について詳しく知ろう

当院について

ご予約の患者様優先となりますので、お電話でご予約ください。

9:00〜12:30 15:00〜19:00
休診日:第3月曜、第5月〜土曜、日曜、祝日

〒639-0214
奈良県北葛城郡上牧町上牧2174-2